Drunkboat

『堂珍嘉邦 LIVE 2021 “Now What Can I see ? ~Drunk Garden~”』 Streaming+(配信)にて開催決定!

2021/10/09


ミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』のジャック役を怪演した堂珍嘉邦。
昨年よりスタートしたバースデーライブ企画「Now What Can I see ? ~Drunk Garden~」の2021年の開催が決定した!

昨年は日露共同製作映画『ハチとパルマの物語』の主題歌「愛の待ちぼうけ」を初披露するなど、堂珍嘉邦の“現在地”を示す内容となり、本年の開催も内容に期待が高まる。バンドメンバーには、石井マサユキ(Guitar)、Dr.kyOn(Keyboards)、後藤まさる(Percussion, Drums)、小宮山聖(Guitar)、千ヶ崎学(Bass)がラインナップされた。
 
現在、堂珍嘉邦はCHEMISTRY 20th anniversary Tour 第三章「This is CHEMISTRY」公演中、そして デビュー20周年を記念し、代表曲の数々を音楽集団“origami PRODUCTIONS”“リメイク”連続配信リリース企画も発表されたばかり。
 
さらに堂珍嘉邦ファンクラブでの動画コンテンツでは、今公演を含む年内3本の配信ライブ開催を発表。ソロデビュー10周年を2022年に控えた堂珍嘉邦の今後が楽しみだ。
 
【公演情報】
堂珍嘉邦【Streaming+(配信)】『堂珍嘉邦 LIVE 2021 “Now What Can I see ? ~Drunk Garden~”』
初回配信日11/17(水)
会場 日本橋三井ホール ※無観客 配信のみ(アーカイブ配信あり)
OPEN/START 19:30 / 20:00 / 21:20終了予定
※アーカイブ期間 初回配信終了後、11/21(日) 23:59まで
チケット代 視聴券 4,000(税込)
サポートチケット有り 5,000(税込) / 6,000(税込)
発売日10/17(日)  10:00~11/21(日)18:00まで
プレイガイド e+(イープラス) http://eplus.jp (携帯・パソコン同アドレス)
主催 キノミュージック                   
企画/制作 キノミュージック            
問い合わせ ディスクガレージ           
※新型感染症による状況を鑑みて、本年もオンラインLIVEとさせていだだきます。ご了承ください。